たくさんの声援を力に全力疾走

演説会が終わって以降、各地で訪問活動、つどい、街頭宣伝などで市内をかけてめぐっています。
演説しているとどこでも声がかかります、「今度こそがんばってよ」嬉しいです限りです。
image
image
集会でも、安倍内閣の暴走を許さず、県民の生命とくらし、教育を守ると訴えています。
imageimage
「年金が下がって物価や消費税があがる」「こんな不況でお客さんが来なければ、もう店を閉めいるしかない」「表向きは言えないが、今回は共産党のあなたに入れよう思っている。一番筋が通っているのが共産党だから。」など、深刻な話や嬉しい励ましをたくさんの寄せていただいています。

この声をまっすぐ県政に届けるために、何としても勝ち抜きます。


国政県政報告会開きました

小雨が降る中会場いっぱいのみなさんに参加して頂きました。様々な方々からの激励の挨拶の後、私は「石にかじりついてもこの選挙勝ち抜いて県議会へ送ってほしい」と訴えました。
imageimage
国会の忙しい中駆けつけてくださった大門みきし参議院議員のお話は、とにかく楽しくて、わかりやすくて、元気の出るものでした。「闘いは楽しくやりましょう」の言葉が印象ににのこっています。
参加者からも、「今度こそ県議になって。私達も頑張るから」という温かい励ましを頂きました。残された期間全力でがんばります。

image
image


たくさんの励ましを頂きました。➂水島ブロック事務所開き

午後1時からは、水島ブックの事務所開き。古新田の田辺市議の事務所には雨の中100人を超える方々が集まってくださいました。
image
岡田信之水島後援会長(元県議)栗本泰治元県議から、倉敷での日本共産党の議席の大切さを訴えられ励まされました。
また、医療生協職場後援会を代表して、谷健一医療生協専務が、「倉敷に共産党の議席がどうしても必要。私たちも全力で頑張る」の挨拶を頂きました。
imageimageimage
杉山信義、倉敷早島後援会長、みずほ後援会の寸劇や各後援会からも、心温まる励ましの挨拶があり、とても元気が出ました。
imageimageimage
私は、政策をお訴えするとともに、「私は看護師として、命を守るために頑張ってきた。今の安倍政権の弱い者いじめは許せない。何としても私を県議会へ押し上げてほしい」と訴えました。
あるごご婦人は「すますさんの話を聞いて涙が出た。私も一生けんめいがんばるよ」と励ましていただきました。
告示まで一か月。全力で闘い抜き、必ず勝ち抜きます。


熱い思いの事務所開き ➁新田選挙事務所

午前11時からは、私の選挙事務所となる新田の事務所開きを行いました。雨が降ったため屋内で行った為、120人を超える会場に入りきれないぐらい沢山の方に集まっていただきました。
image
住寄善志市議の司会のもと、党市議団の末田正彦団長が、「4年間日本共産党県議会議員がいなくて鉄道高架やコンビナート問題など住民の声を届けることが難しかった。何としてもすますさんを県議会に送りだそう」と挨拶。
image
倉敷北後援会の倉田さんは、ユーモアたっぷりに私の応援演説をしてくださり、「専属アナウンサー」としてがんばるとの嬉しい報告も。

私は、政策を訴えるとともに、倉敷民商への弾圧に屈せず「倍返しをしたい」と決意を述べました。
image

最後は田辺昭夫市議の団結ガンバローで締めくくり、熱い思いのあふれた事務所開きになりました。
image


熱気あふれる事務所開き  ➀地元早島事務所

朝9時からは、地元早島の事務所びらき。冷たい雨の降る中、100名の方が集まってくださいました。杉山信義、日本共産党倉敷・早島後援会長の後、地元早島とすますを元気ににする会をはじめ沢山の方々から「すますさんとは、合併反対、テルサ反対運動でともに頑張ってきた仲間。党派を超えて必ず県議会へ送ろう」との言葉を頂きました。
image
また、中戸哲夫町長からも力強いメッセージが届きました。

私は、「安倍内閣の消費税の増税や危険な戦争の道を許さず、みなさんと一緒に命と暮らしを守る政治をすすめたい。全国でも極めて低い福祉や子育て予算を増やし、倉敷駅鉄道高架などの無駄遣いをやめさせるために全力で頑張りたい。私の原点は弱い立場の人々の声を、声を上げられない人たちの想いを政治に届けること。そのためにも地元早島のみなさんのお力で何としても、県議会へ送ってください」と訴えました。
image
image
最後は元気にする会のみなさんの音頭で団結頑張ろうと決意を固めあいました。
image
寒い中ご参加をいただいたみなさん、ありがとうございました。


3月1日.事務所びらきを行います。

いよいよ県議選まで、一カ月余り。
3月1日に、すます伸子事務所びらきを行います。
選挙事務所は、倉敷新田の小町トンネル南です。
同時に地元早島の「すます伸子と共に早島を元気にする会」の事務所も早島町内に開設すると共に、水島地域でも連絡事務所福田町古新田の田辺昭夫市議事務所で開きます。
朝9時からが、早島事務所びらき
午前11時からが、新田選挙事務所
午後1時間からが水島連絡事務所です。

ぜひご参加ください。
連絡先 新田事務所 426-7616image


倉敷駅前で早朝宣伝

imageす今日は日本共産党全県一斉宣伝行動でした。JR各駅で日本共産党のメンバーがそれぞれ街頭に立ちました。 私は、田辺市議とともに倉敷駅で訴え。安倍内閣の危険な動きに対決し、県民の命と暮らしを守るために頑張る決意を訴えました。 サラリーマン風の男性が近づいてきて、ハイタッチをして下さるなど、たくさんの声援を頂きました。県議選告示まで2か月を切りました。全力疾走で頑張ります。
image


すます伸子さんの必勝を

IMG_2636私はこの4月の県議会議員選挙で、日本共産党のすます伸子さんの必勝を心から願っています。必ず当選して住民の声が届く県政にして下さい。
私はかつて、県政百年に当たる1971年(昭和46年)の県議選で初当選、岡山市からも初当選して共産党県議が2名になり大きな話題となりました。その後も16年間県議として活躍しました。
それまでの県議会は「なんでも賛成」の議員ばかりでしたが、共産党の議員団が出来てはじめて住民の声が届くようになり、公害対策や老人医療費の無料化、子どもの医療費無料化などが県政で取り上げられ、実現していきました。福祉優先の県政に変わったのです。
日本共産党の議員を増やして、住民の声が届く県政にしないとダメです。すますさんの必勝をこころから祈っています。
 元日本共産党岡山県議会議員
倉敷医療生協名誉理事長
栗本 泰治


日本共産党 岡山県議