真備町からバスツアー

真備町にある我らが被災者支援センターの主催でみんなで行こうバス旅行IN神戸
に参加しました。

2台の大型バスいっぱいで、神戸布引ハーブ園と南京町の食べ歩き、散策です。
伊原事務局長が、立派なしおりをつくり、行く道中クイズやビンゴをして楽しく行きました。あっという間の時間でした。
みんな笑顔です。
伊原さんを先頭に準備をしてくださったスタッフの方々に感謝です


倉敷民商弾圧事件の勝利をめざして

倉敷民商弾圧事件の勝利をめざす全国連絡会第四回総会。
記念講演でジャーナリストの斎藤貴男さんが話をされました。
消費税増税をしようとするとき、弾圧が起こり国民を黙らせる。権力の弾圧の現場の生々しい話に、納得いづれも構図は一緒なんだなあと感じました。
全国の運動の広がりもあり、禰屋さんの話も迫力あって元気の出る集会になりました。
全国のみなさんから、わたしの当選についても気になっていたけど良かったと声がかかり嬉しいかぎりでした。


津山市議選挙の最終日

赤旗宣伝カーで、「消費税増税ストップみんなの力で止めましょう。」と萩生田幹事長代行の話もだして訴えて回りました。

のどかな田園風景。
しかし西日本豪雨での土砂崩れ箇所がいくつもありました。まだまだ復旧はできておらず、いずこもまだまだ大変なんだと感じました。

また、みいみみち子さんの事務所のすぐそばには、平成10年の台風10号の水害の碑がありました。碑で当時の被害の実態を残すことは大切だと思いました。


倉敷市上空1800メートルにオスプレイ

倉敷市に続き、岡山県へオスプレイ飛行中止を求める要請行動を行いました。
県の危機管理監は、中四国防衛局には報告します。発着情報のホームページ公開はしないとこれまでとかわらない態度。オスプレイが市街地を当たり前に飛んではいけない。日米合同委員会の合意違反だからしっかり抗議しないと、もっと増えることになります


揃い踏み

岡山駅前で、岡山県の日本共産党前半戦をたたかったメンバー揃い踏みです。

森脇ひさきさんが、冒頭、「私は議席を失いましたが、バッチがなくてもたくさんのことができます市民の皆さんと共に、がんばります」と訴えて私も、森脇さんの捲土重来の決意に感動し、私も全力で2期目奮闘すると決意をしました。


人権問題研究集会がありました。

岡山県地域人権問題研究集会の分科会で、真備町の報告をしました。

私と共に、総社市下原の自主防災組織の活動ほうこくや高梁市の職員の報告があり、それぞれの立場でどう西日本豪雨災害に立ち向かったかがわかりとても参考になりました。
特に総社市の自治組織と自治体職員との顔の見える深い信頼関係で、避難生活の取り組みが自主的で有意義なものであったことがよくわかりました。


日本共産党 岡山県議