水島で「すます伸子を囲む集い」が開かれました。

連休中、猛暑にも関わらず、水島地域で30人の方が集まって「すます伸子を囲むつどい」が開かれました。
田辺昭夫市議の6月議会報告の後、私はパワーポイントを使って、安倍内閣の暴走ぶりを暴露、力を合わせて”安倍内閣退陣”に追い込もうと訴えました。そして、来るべき県議選では必ず議席回復が果たせるように全力を挙げますと決意を行いました。
参加者からは「今日のパワーポイントを使っての話はとても分かりやすかった。多くの人に声かけて必ず県議会に行ってもらえるように頑張る」と温かい励ましをいただきました。
集会後、一人ひとりと握手。「ぜひ頑張って」と熱い声援に元気をいっぱいもらいました。
IMG_5036IMG_5057IMG_5068IMG_5111


山下書記局長を迎えての演説会 捲土重来の決意を訴えました。

山下よしき書記局長を迎えての日本共産党岡山地区委員会と倉敷地区委員会主催の演説会が、岡山シンフォニーホールで開かれ、1250人が参加しました。
倉敷からもバスや公共交通機関を使って多くの方が参加してくださいました。
IMG_4719

IMG_4739
山下書記局長は、集団的自衛権の容認、暮らし消費税増税、原発の問題で安倍内閣の暴走ぶりを暴露し、それと正面から闘う日本共産党の立場と政策をわかりやすく力強く訴えました。

参加者された方からは「とてもいい話を聞かせてもらった。元気が出た。すます当選に向けて全力をあげる」との言葉もいただきました。

山下よしき書記局長の講演に先立ち、来春のいっせい地方選挙までに行われる選挙の岡山地区倉敷地区の候補者が紹介されました。
IMG_4736
私は「この間どこに行っても、安倍首相はこわい、共産党ががんばるときだと激励の声をいただきます。それだけでなく『自分も平和のために行動したい』と、赤旗を読んでくださったり、入党する方も多くいらっしゃいます。
政治を変えたいという県民のエネルギーをひしひしと感じています。
私も今ほど日本共産党員としてガンバりがいを感じているときはありません。
どんな権力の弾圧にも負けない共同の力をつけて、明るい希望ある明日を切り開くためにがんばります。
まずは一斉地方選挙です。倉敷では無駄ずかいの倉敷駅鉄道高架事業を中止させるチャンス。前回の失敗から、捲土重来を期して議席奪還の為に全力を尽くします」
と訴えました。
IMG_4675
演説会終了後たくさんの方に握手と激励をいただき、感激でいっぱいです。
今日の演説会を力に、全力で頑張ります。
IMG_4745
IMG_4789


海外で戦争する国にさせない!女性後援会のキャラバン

今日は、朝から宣伝カーに乗り込み、日本共産党女性後援会のキャラバン宣伝行動を行いました。昨日、安倍内閣が集団的自衛権行使容認の閣議決定したことを厳しく糾弾するとともに、「日本を海外で戦争する国させないために力を合わせましょう」と倉敷、児島、水島の7か所で訴えました。
どこでも女性後援会のみなさんが集まってくださり、街角演説会に。合計70人近くの方にお話を聞いていただきました。
「命を生み出す母親は戦争を絶対に許さない」「女性の力で安倍政権の暴走をストップさせましょう」「何としても県議選で勝ち抜いて!」などたくさんの声と声援をいただきました。
IMG_4466
IMG_4522
IMG_4532
IMG_4576
IMG_4588


全日本年金者組合倉敷支部総会で来賓あいさつ

全日本年金者組合倉敷支部の第26回総会が開かれ、来賓として出席しました。
池上尚美支部長代理は「安倍内閣の暴走がつづいている時だからこそ、闘う年金者組合として頑張りましょう」と呼びかけられました。
私はあいさつの中で、「今、一番元気なのが年金者組合のみなさんです。みなさんの闘いに学びながら、日本共産党も全力を挙げて、国民の暮らしと憲法を守るために頑張ります」と訴えました。
日本共産党からは、私と共に田辺昭夫市議と住寄善志市議が出席しました。

IMG_4407
IMG_4409
IMG_4430


中島地域で”つどい”開く

中島地域の後援会のみなさんが、すます伸子を囲む集いを開催して下さいました。
私はパワーポイントを使って、安倍内閣の暴走にどう立ち向かうか、日本共産党の立場と政策を訴えました。住寄市議の事務所で、ご近所の方が集まって熱心に話を聞いていただきました。

s-DSC_0154


さよなら原発倉敷金曜アクション100回目を迎えました。

一昨年7月から始めた「さよなら原発倉敷金曜アクション」が100回目を迎えました。雨の日も風の日も、寒い日も暑い日も毎週欠かさず、原発をなくせと訴えて来られたみなさんの努力に敬意を評します。 image 100回目という事で50人を超える方が参加されました。 私も、原発のない社会をと訴えました。 imageimage


連島地域で”すます伸子”を囲む会を開いていただきました

今日は、連島地域の共産党後援会が”すます伸子”を囲む会を開いて下さいました。この会には、日曜日のお忙しい中にも関わらず、21名の方が参加してくださいました。
最初に、田辺昭夫市議が6月市議会での「倉敷駅鉄道高架」をめぐる論戦を紹介。このたび県が発表した事業縮小案では、除去できるとしていた9つの踏切のうち、6つは除去できなくなり、都市計画道路も通行不可能になるなど、事業が成り立たないものになっていると報告。「こんな無駄遣いは直ちにやめるべきだ」と訴えました。
IMG_4292
私は、パワーポイント使って、主に安倍内閣が進めている危険な政治の実態を報告。消費税増税、集団的自衛権の容認、社会保障の改悪など、大企業と金持ち優遇の政治から国民本位の政治に切り替えなければならないと話しました。
IMG_4293

IMG_4303
参加者からは、「今日は知らないことをたくさん聞けてよかった。もっといろんな人にも参加してもらえるように、小集会をどんどん開きたい」「ぜひ県議会に行って私たちの声を県政に届けてほしい」とたくさんの激励をいただきました。この声に応えていっそう頑張らなければと感じた集会でした。
IMG_4336


日本共産党 岡山県議