今日は新見市へ

一昨日に続き新見市へ。

被災の実態の状況をお聞きして、新見の橋本市議が民商の会員さんのお店の泥だしに奔走されてました。すみよりさとみさんと民青同盟の若者たちがボランティアに参加してくれている場所に私もほんの少しだけのぞきました。
新聞で見るよりもずっと広範囲に被害は深刻で、とても今週だけでは、泥だし、片付けは終わらないと思いました。

午後からは、新見市社保協の総会の記念講演の弁士に呼ばれまして、「岡山県の社会保障はどうなっているの」というテーマでお話をしました。

都道府県化された国保の実態、要介護1,2が保険給付からはずされるかもしれないことや、医療費適正化計画で病床数を新見、高梁だけで350近く今後減らす計画など、報告しました。活発な議論に緊張感のある集会でしたが、参加者の、「わが新見市を何とかすみよい街にしたい」という熱意に感動しました。
被災者の皆さんのお話を聞いて、またボランティアで来たいと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です