ダムの放流と決壊の関係について

国土交通省、岡山河川事務所に、ダムと決壊の関係についてと、小田川の決壊の情報の発信状況、さらに小田川付け替え点工事についてなどを聞きました。

河川事務所に対して、ダムの放流と決壊の関係について、どうだったのか調査と今後、新成羽川ダムを治水対策の中に入れるよう要望しました。
河川事務所からは、丁寧な説明と今後につなげられるよう努力していくと話されました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です