カテゴリー別アーカイブ: ご報告

新しい地区委員長の下、力をあわせて頑張ります

日本共産党倉敷地区委員会の党会議が開かれました。私は、引き続き副委員長に選出されました。
地区委員長は新任の垣内雄一氏、もう一人の副委員長は田辺昭夫市議です。
この2役と選出された地区役員のみなさんと力を合わせて、党勢倍加と世代継承の課題にとりくみ、来るべき県議会議員選挙で勝利する決意です。どうぞよろしくお願いします。
tikutoukaigi
写真は決意を固めあう、左から田辺昭夫市議、党副委員長、垣内雄一新地区委員長 私、須増伸子


NPO法人「かけはし」の総会であいさつ

高齢者の生活を支えて頑張っているNPO法人かけはしの総会が開かれ、来賓としてあいさつさせて頂きました。かけはしは、高齢者を介護している世帯や日常生活支援事業をおこなうことにより、すべての人が安心して生活できる地域社会をめざして活動している団体です。
kakehasi 1
私は、挨拶のなかで、「国の社会保障制度の改悪が進む中で、いっそう地方自治体の役割が大切になっている。しかし、現在の伊原木県政は大企業には温かく住民には冷たい。自民党が圧倒的多数を占める県議会の中で、高齢者の介護と生活をまもるために、なんとしても県議会に送り出していただき、みんさんの声を届ける仕事をさせてほしい」と訴えました。


診療所後援会で、県政市政報告会

今日は水島で、診療所の後援会のみなさんが県政・市政報告会をひらいて下さいました。
私から県政問題を、田辺昭夫市議が市政問題を報告しました。
sinryoujo tudoi私は、伊原木知事が「顧客重視」といって、住民をお客さんとしか見ていない点を指摘、大企業には大盤振る舞いで補助金を出す一方で、障害者の医療費は1割負担を継続するなど県民に冷たい県政で、ぜひ県議会に送っていただき、県民本位の県政をつくる先頭に立たせてほしいと訴えました。
sinnryojo kouennkai 2


備中県民局に要望書提出

139160504365257893227_s-DSC_0768[1]
2月5日、午後1時からは、「2014年度予算編成にあたっての日本共産党議員団の要望書」を、備中県民局へ提出しました。これには森脇ひさき県議と総社・浅口・高梁・笠岡・倉敷・早島・新見市町議の参加、私も同席しました。要望内容は、コンビナート対策から、道路の補修、水路の改修、がけ崩れ対策、浸水対策など、62件にのぼっています。備中県民局からは土木部を中心に職員が応対してくださり、回答をいただきました。住民の切実な要望実現にひきつづき頑張ります。


水島後援会の新春のつどい

日本共産党水島後援会主催の新春のつどいが盛大に行われました。
IMG_0920
私はあいさつの中で「自民党政治の暴走が続いている中で、県民の暮らし、福祉、教育を守るために、何としても前回失った倉敷・都窪郡区での県議会の議席を取り戻すために全力を挙げます」と訴えました。
IMG_0889

料理はすべて後援会のみなさんの手作り。参加された皆さんから「今度こそ頑張って」と温かい励ましをいただきました。
会場には、日本共産党の元県議会議員の栗本泰治さんと岡田信之さんもおられ、「お二人の築いてこられた議席を何としても取り戻します」と決意を申し上げました。
IMG_0940
最後は、みずほ後援会のみなさんの寸劇、ご一緒に「頑張ろう」と声をあげました。
IMG_0964


成人式宣伝

CIMG2074

倉敷マスカット球場でおこなわれた、成人式で新成人アンケートを取りながら、宣伝をしました。

原発・消費税・秘密保護法・憲法九条などの是非について聞いていくアンケートに、新成人が快く答えてくれました。
 「安倍政権はどちらかというとよいと思う」といっていた新成人も、個別の質問には、ほとんど反対と答え、「実は、安倍さんひどいじゃん」と気づく青年がいたのが印象的でした。


倉敷民商旗開き

CIMG2072

倉敷民主商工会の旗開きに参加しました。
私は、「消費税の大増税ストップの共同を一緒に広げましょう」と訴えました。
 中小業者にとって、消費税の増税はまさに生死にかかわる大問題です。消費税を価格に転嫁できずに、単価切り下げに苦しむ業者は多く、これ以上の負担増は耐えられません。しかも消費税の増税分は、大企業の減税とばらまき公共事業ににまわされ、財政再建や福祉のためにはほとんど使われません。
 安倍政権の暴走ストップ、消費税増税ストップで中小業者の暮らしと営業を守ろうと新年の決意を固めあいました。

会員さんの手作りケーキや豚汁がふるまわれ、事務局長の歌も披露され楽しいかいとなりました。
 


ごあいさつ

2015年4月に行われる岡山県議会議員選挙に日本共産党から挑戦することとなりました。前回の県議選では、共倒れで議席を失ってしまいましたが、捲土重来を期して全力を尽くし、日本共産党のかけがえのない議席の奪還を目指します。倉敷駅鉄道高架事業のような無駄遣いを許さず、暮らし、福祉、教育が大切にされ県民の願い届く県政めざしがんばります。                           すます伸子
IMG_7158 - コピー