早島町には「すます伸子さん」でなければ。

ouen manabe常に地域の住民の人たちとともに、どんな悪政にも負けず、願い実現に一生懸命活動するすます伸子さん。
早島町議に初当選してから16年、困っている人のもとに真っ先に駆け、住民の立場にたって問題解決に向け全力でとりくんできました。
その明るい人柄と、一貫した政治姿勢で、早島町では「すますさんでなければ」という期待が大きく広がっています。
小さな町から始まった、すます伸子さんの大きな挑戦は、必ずや実を結び、岡山県政に私たちの切実な願いを届けるたしかな力になるに違いありません。
県民に優しく、いのちとくらしを守る県政の実現にむけ、私も全力でがんばります。
日本共産党 早島町議会議員 真鍋かずたか


2月7日、国民春闘倉敷共闘委員会、旗開きであいさつ

2014年国民春闘共闘委員会の新春旗開きが開かれ、来賓として出席し、挨拶をしました。
IMG_1036
今年の春闘のテーマは賃上げ。私は「大企業の内部留保270兆円の一部を取り崩すだけで、賃上げは可能です。労働者の生活と権利を守るため日本共産党は、みなさんとともに全力をあげます」と訴えました。
susau
各テーブルにあいさつに伺うと、「こんどこそ、県議選で議席奪還を果たしてください」との励ましをたくさんいただきました。
IMG_1046


水島後援会の新春のつどい

日本共産党水島後援会主催の新春のつどいが盛大に行われました。
IMG_0920
私はあいさつの中で「自民党政治の暴走が続いている中で、県民の暮らし、福祉、教育を守るために、何としても前回失った倉敷・都窪郡区での県議会の議席を取り戻すために全力を挙げます」と訴えました。
IMG_0889

料理はすべて後援会のみなさんの手作り。参加された皆さんから「今度こそ頑張って」と温かい励ましをいただきました。
会場には、日本共産党の元県議会議員の栗本泰治さんと岡田信之さんもおられ、「お二人の築いてこられた議席を何としても取り戻します」と決意を申し上げました。
IMG_0940
最後は、みずほ後援会のみなさんの寸劇、ご一緒に「頑張ろう」と声をあげました。
IMG_0964


玉島後援会「鏡開き」

CIMG2089

日本共産党玉島後援会主催の「鏡開き」に参加しました。

 県政に向けての決意をこめて、新年に当たってのご挨拶をさせていただきました。
 今年度の岡山県の予算で、玉島では、玉島人工島に誘致された、エアロフォージという会社に18億円という破格の補助金が出されていることを紹介しました。この会社は資金も潤沢にある企業です。一方で、岡山県は財政難を理由に、商店街の空き屋などの補助金などは廃止にしたり中小企業の予算は削ってきています。また、中小企業の県税の取り立てなどは営業妨害につながるような違法性もある厳しい取り立てを進め業者を苦しめています。
 「地域を支えがんばっている中小業者にこそ、あたたかい県政を進めるために全力を挙げたい、大企業にだけ極端に優遇される県政を許さないためにがんばりたい。」と決意を語りました。


成人式宣伝

CIMG2074

倉敷マスカット球場でおこなわれた、成人式で新成人アンケートを取りながら、宣伝をしました。

原発・消費税・秘密保護法・憲法九条などの是非について聞いていくアンケートに、新成人が快く答えてくれました。
 「安倍政権はどちらかというとよいと思う」といっていた新成人も、個別の質問には、ほとんど反対と答え、「実は、安倍さんひどいじゃん」と気づく青年がいたのが印象的でした。


倉敷民商旗開き

CIMG2072

倉敷民主商工会の旗開きに参加しました。
私は、「消費税の大増税ストップの共同を一緒に広げましょう」と訴えました。
 中小業者にとって、消費税の増税はまさに生死にかかわる大問題です。消費税を価格に転嫁できずに、単価切り下げに苦しむ業者は多く、これ以上の負担増は耐えられません。しかも消費税の増税分は、大企業の減税とばらまき公共事業ににまわされ、財政再建や福祉のためにはほとんど使われません。
 安倍政権の暴走ストップ、消費税増税ストップで中小業者の暮らしと営業を守ろうと新年の決意を固めあいました。

会員さんの手作りケーキや豚汁がふるまわれ、事務局長の歌も披露され楽しいかいとなりました。
 


秘密保護法を廃止に、倉敷駅前で街頭宣伝

IMG_0433a

日本共産党の新春の街頭演説。
「安倍政権の暴走にストップをかけ、国民との共同で政治を変える日本共産党です。」
と倉敷市駅頭で、宣伝しました。署名をしてくれた男性は「わしは、共産党をずっと応援している。頑張ってほしい」と激励してくださいました。また、女性の方は「安倍内閣がやってる事はとても怖い。秘密保護法も廃止にしてください」と話していました。
また、カンパを寄せて下さる方もいてとても元気のでる街頭演説になりました。IMG_0486


2月11日(祝)倉敷市消防音楽隊 第13回 市民ふれあいコンサート(芸文館)

倉敷市サイトに、2月11日・芸文館でコンサートが行われる案内が掲載されていました。紹介します。

倉敷市消防音楽隊 市民ふれあいコンサートを開催します【2月11日(祝)倉敷市芸文館】/倉敷市

このコンサートでは、音楽隊の演奏の他、消防に関する情報や、防火・防災の情報もお伝えします。

  • ♪ 【日時】  平成26年2月11日(火・祝日) 14時00分~16時00分頃
  • ♪ 【場所】  倉敷市芸文館 ホール (倉敷市中央1丁目18番1号)
  • ♪ 【定員】  885名
  • ♪ 【入場料】 無料 (お申し込みは不要です。)
  • ♪ 【演奏曲目】  アンパンマンのマーチ、トトロ・ファンタジー(さんぽ/まいご/となりのトトロ)、TV時代劇メドレー(暴れん坊将軍/水戸黄門/銭形平次/必殺仕事人)、 美空ひばりメドレー(リンゴ追分/柔/お祭りマンボ/愛燦燦)、EXILEメドレー(Someday/Rising Sun/ただ…逢いたくて/道/I Wish For You/Choo Choo TRAIN) ほか
  • ♪ 【お問い合わせ】  倉敷市消防局  電話 086-426-1190

※曲目は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
※駐車場につきましては、芸文館駐車場(有料)もしくは倉敷市役所駐車場(無料)をご利用ください。


山口へ帰省

CIMG2006

CIMG2027

CIMG2033

お正月は、山口の実家へ帰省しました。
山口市の谷あいの農家で、両親がのんびりと棚田で稲作をしてくらしています。
 猟犬のコロとの散歩が日課で、私もついて行きました。山中を歩くのがとても気持ちよかったです。(写真)


新春のおよろこびを申し上げます。

四回目の年女、午年が来ました。
これまでの12年間をどう生きたか、年女の機会に、思い起こしてみました。

ちょうど12年前の36歳のころは、早島町議として二期目に入りなんとか早島町になじんできたころだったでしょうか。合併に反対し、早島町の自立をめざして共同を広げたたかっていたころでした。早島町議として最後の三期目は、暴君町長の独裁政治に対抗し必死でした。真鍋町議へ引き継いだ後も、町長リコール運動などをたたかい、反独裁町政の一致点で町長選挙をたたかい勝利しました。早島町での町民が主人公の数々の運動は、私にとって「共同」とは何かを学ばさせてくれるかけがえのないものでした。
また、私自身は、2011年の県議選に出馬し、共倒れという苦い失敗をしました。現有議席さえ守れなかったこと、倉敷、早島区の伝統あるかけがえのない党の議席を失ったこと、申し訳なく、心に重たい石を抱えているような心持でした。
そんな時、東日本大震災が起こったときでもあり、岩手県の山田町や宮古市、福島県のいわき市などへのボランティア活動など体験をしました。こんなことあっていいのかという激しいショックをうけ、何もできなかったけど、被災地の深い悲しみと被害の現実を見ました。そして、住民の心をつなぐ現地の日本共産党議員の姿に、私が励まされ勇気と感動をいただいたことなど、「情けはひとのためならず」とはよく言ったもので私が元気をいただきました。
この間の12年間は、早島町での活動、県議選での失敗、被災地での体験など、なかなか早々あるものではない貴重な時を過ごしてきたなと思います。
とにかく、「どんな仕事も遊びも、全力で」をモットーにこれからもがんばっていきたいと思います。


日本共産党 岡山県議