仮設住宅での聞き取りをしました。

二万の仮設住宅に支援物資をお届けしながら要望をお聞きしました。
車椅子で生活されている方から、バリアフリーができてないこと、特にトイレとお風呂狭くて車椅子が入れず、家族で支えてもらってやっとはいっていると伝えてくれました。

また
「集会所が日常的には開放されていないので、開けてほしい。」
「外に足を洗える洗い場をつくってほしい」
「街灯を増やしてほしい」などの声を聞きました。
さっそく声を届けます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です