被災者支援センター2日目

真備町現地の日本共産党被災者支援センター2日目、さっそく大平前衆議院議員が、大雨警報の出るなか、激励に来てくださいました。
午前中だけで3人からご相談のお電話をいただいて、「土砂が、流れ込んだお宅でこれからの対策について」とか「公費解体の前にエアコンの撤去が必要なんだけど、」などの相談がありました。
すぐに現場に見に行くお約束をして対応しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です