小田川の堤防決壊場所

倉敷市真備町箭田の小田川の堤防決壊場所に来ました。
見事に堤防がバッサリなくなっています。
堤防と同じ高さの水位まで地域を水か埋め尽くした後が残っています。
過去少なくともこれまで2回大洪水で浸水した地域であり、私も小田川治水について毎年、国土交通省にに申し入れやレクチャーをおこなってきました。
特に高梁川の付け替え工事までは、河川内のジャングルとかしている雑僕の伐採をして欲しいといってきました。
こんな洪水のあとでも、小田川内の木々は青々と茂り
堤防より高いのがわかります。
河川内の管理の予算がないと言うばかりであれ放題河川の状態でどうやって、治水管理対策ができたというのでしょうか
悔しい気持ちと被害の大きさにうちひしがれてしまいます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です